木材のこと

世界各国から仕入れた材木について国・地域別に説明します

東南アジア地域South East Asia

  • 花梨
    • no image
    • no image
    • no image
    • no image

    花梨Karin

    辺材は淡い黄白色、心材はやや紫色を帯びた赤褐色で、明瞭に区分される。 木理は交錯し、柾目の面にはリボン杢が現われる。 唐木のひとつで、その鮮やかな色調から本花梨の呼び名も。 別名としてビルマカリン、ビルマローズウッド、プラドゥー、アンボナイトなど。

    学名 Pterocarpus macrocarpus
    科目 マメ科、広葉樹
    産地 ミャンマー、タイ北部、カンボジア、ベトナム
    性質 重硬 気乾比重 0.81~0.90
    用途 家具、器具、楽器、床柱、床廻り材など
  • ウェンジ
    • no image
    • no image
    • no image
    • no image

    ウェンジWenge

    鉄刀木ともいわれる重硬な木材。 辺心材の色調差は明瞭。 心材は濃褐色から黒褐色で、黄褐色の条斑がある。 辺材は白っぽい淡色で柔らかい。 木理は交錯し、肌目は粗い。 磨くと美しい光沢を放つ。 耐久性は高く粘りがある。 乾燥で狂いが出やすい。加工は困難。腐食に強い。

    学名 Cassia siamea Lam.
    科目 マメ科、広葉樹
    産地 タイ、インド、ミャンマー、アフリカなど
    性質 重硬 気乾比重 0.69~0.88
    用途 家具、指物、仏壇、象嵌、化粧用単板、床柱
Copyright (C) 2014 一枚板工房 All Right Reserved.