木材のこと

世界各国から仕入れた材木について国・地域別に説明します

中国・台湾地域China,Taiwan

  • 楠
    • no image
    • no image
    • no image
    • no image

    Kusu

    心材と辺材の境界は不明瞭。心材は黄~紅褐色、部分的に緑色を帯び辺材は淡色。強い樟脳の香りを持ち防虫効果がある。肌目は粗。木理は交錯。幹の形が悪く凹凸があるため、木理の乱れにより玉杢、葡萄杢等の美しい杢が現われる。保存性は高く加工は容易か中庸、仕上りは中庸。 乾燥の狂いが出る。

    学名 Cinnamomum camphora
    科目 クスノキ科、広葉樹
    産地 本州中部~九州、台湾、中国、インドシナ
    性質 やや軽軟 気乾比重 0.41~0.69
    用途 寺社建築、楽器、箱、彫刻、旋作、木魚
Copyright (C) 2014 一枚板工房 All Right Reserved.